創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 > 制作の現場から > 仕事のやりがい

仕事のやりがい

クリエイトな仕事、それは自分の才能を具現化することとも言えます。そんな仕事ですから、そのやりがいというのは非常に大きいものなのです。

多くの人が、果たして自分でなければならないのかという疑問を抱えながら仕事をしているのですが、クリエイトな仕事は、自分という存在感をぶつける仕事でもあります。それは自分のイメージするものもそうですが、自分の人脈や環境、経済力など、様々な点で自分という存在感をぶつける仕事なのです。

自分のアイデンティティをかけての仕事ですから、そのやりがいは並みの仕事ではなかなか感じる事が出来るようなものではないという事が、言えるのではないでしょうか。

特に一つの仕事をやり遂げた時の感動、それは並みの仕事ではとうてい感じる事の出来ない、ある意味で最高のエクスタシーとも言われており、クリエイトな仕事をしている人間のみが感じることの出来る最高の快感とも言われているほどです。

そうした思いを得るために仕事をしている、そんなクリエイターもいるかもしれません。ある意味でクリエイターの一番の醍醐味がこの仕事のやりがいと言えるかもしれません。

Copyright(C) 2010 - 創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 - All Right Reserved.