創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 > 創造する職業 > 文筆家

文筆家

文筆家は、文章を創造するクリエイトな職業です。

文章で自分の思っている事を表現するのが文筆業ですが、文筆業と言っても様々な職業があります。例えば作家。作家が制作するのはフィクションですから、自分の想像力を文字にするという仕事になります。しかもただ文字にするのではなく、そこに物語という連続性を与えなければなりません。

ただ文字にしたところで、それだけであれば自己満足の範疇を出るものではありません。ここは文筆業に携わる人の考え方にもよるのですが、自分という存在をアピールしたいのか。それとも仕事を遂行したいのか。求められる仕事によって表現力は変わってきます。文筆業の人であっても、自分自身のブログと、商業作品の文体が全く異なるという人は少なくないのですが、それにはそうした理由も含まれているのです。

自分の思い描いた世界をボキャブラリーで肉付けしていく。それが文筆業の世界ですから、文筆業で大事なのは、ボキャブラリーや様々な知識なのです。文章力よりも知識の方が大事と言い張る文筆家も少なくないのは、そうした理由があるからでしょう。

Copyright(C) 2010 - 創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 - All Right Reserved.