創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 > 創造する職業 > アーティスト

アーティスト

アーティストと呼ばれる職業の人々は、直接的に物を創造する仕事です。

特にアーティストの場合、その結果が非常にシビアです。クリエイターと違い、自分の表現したいもの、自分の思い描いている事を形にする自由があります。しかし、それが受け入れられるか受け入れられないか。そこまでの保障があるものではありませんから、世の中に受け入れられないケースも出てくるでしょう。むしろ、世間に受け入れられていないアーティストの方が実際には多いのですから。

我々が目にする、つまりは活躍しているアーティストというのは本当に極々一部の人だけで、その下には陽の目を見ないアーティストがたくさんいるというのは、事実です。

多くの人が憧れる人気の職業ですが、このように実は非常にシビアな世界です。また、実力だけではのし上がれないという現実もあったりします。知名度も大きな影響がありますから、アーティストというのは、自分の才能はもちろんですが、自分という存在感そのものを世間に問う。そんな仕事と言えるのではないでしょうか。

Copyright(C) 2010 - 創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 - All Right Reserved.