創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 > 創造する職業 > 建築家

建築家

建築家は、建物という形で創造をする仕事です。

建築家は別のページで挙げているクリエイトな職業の中でも、創造する事が一番難しい職業と言えるかもしれません。というのも、建築家は建築基準法など、守らなければならない厳格な基準があり、つまりは建てるにあたって何かと制約の多いものを創造する仕事だからです。

突拍子の無いデザインを思い浮べるのは簡単でしょう。しかし、それを実現する事が出来るのか。技術的な面、そして法的な面。それらを考慮し、更には予算なども考慮しなければならないのです。これを考えると、あらゆるクリエイトな職業の中でも条件という面だけで言うのであれば、一番厳しいものがあるのではないでしょうか。そんな様々な条件の中から物を作る。それは非常に大変な事でしょう。

自分の思い描くイメージのものを現実という空間に徐々にトレースしていく。その中で出来ない事は切り捨てなければなりませんし、こだわりのある部分であれば、どうにかして実現する事が出来ないかを模索する・・・。これは、建築家にとっての醍醐味でもあるのです。

Copyright(C) 2010 - 創造と制作 〜ものづくりの現場から〜 - All Right Reserved.